読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOT FOUND

Mr.Childrenやスキマスイッチ等のレビューを。

お久しぶりです!

個人的な日記等

どうも、ゾロアです。

いやあの、みなさん、本当にご無沙汰しております。m(- -)m

結局去年の暮れも全くレビューできなくてすみませんでした。

音楽レビューについては、今月から来月にかけて、正式に再開したいと思います。

 

えぇ、最後に更新したのは2016年10月8日ということで。

あれから文化祭、百人一首かるた大会、正月、インフルエンザ、誕生日、そして受験、卒業式......。本当にいろいろなことがありました。

ちなみに先日、県立高校に無事合格が決まりました♪

詳しいことはハイクに書いておりますので、よろしかったら読んで行ってくださいな。

後々ブログにも、色々書ききれなかったこととか、書いていこうかと。

 

あと、僕は明日から、2泊3日の東京旅行に行ってきます。

帰ったら、またブログに投稿しまーす。

 

というわけで、これからもよろしくお願いします。(^^)/

 

レビューを始めて、1年が過ぎてました。

個人的な日記等

みなさん、お久しぶりです。

前回の更新が、7月の「夕風ブレンド」で実に3か月ぶりの更新ですね。

夏休みの宿題が多かったり、テストも何回かあったので、かなり更新に間が空いてしまいました。それだけ受験勉強が大変だったわけです。(半分はサボってただけですが。)

夏休みの思い出だけでも更新すればよかったな。

 

で、今日は何で更新に至ったかというと、タイトル通り、

今月で、このブログで音楽レビューを始めてから、1年が経つからです。

最初の更新が、アルバム「スキマスイッチ」。懐かしいような気もするし、なんか書いたのがついこの間みたいな気もするけど、もう1年も前のことなんですね。

なんか、アッサリと2年目を迎えてしまいました。(笑)

csqg.hatenablog.com

それから、不定期でいろいろ書いて行って、今までレビューしたCDは、10枚ということになりますね。多いのか少ないのかよくわかりませんが。(笑) いや、少ないだろ。

今年中には、もう1,2枚書くつもりでいます。だいたい11月の初旬と年末くらいを目途にしております。せっかくこの場で宣言したので、勉強もありますがなんとか暇を見つけて書きたいと思います。

 

 

続きを読む

スキマスイッチ 「夕風ブレンド」

スキマスイッチ

どうも、ゾロアです。

すみません。ここんとこ忙しかったので、随分更新に間が空いてしまいました。

前回の「Q」は4月だったっけ......? 3ヶ月ぶりですね。

本当にすみませんでした。m(_ _)m

 

さて、今回レビューするアルバムは、こちらです。

夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付)

夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付)

 

 《収録曲》

  1. ガラナ(album ver.)
  2. スフィアの羽根(album ver.)
  3. 惑星タイマー(album ver.)
  4. 月見ヶ丘
  5. 空創トリップ
  6. ボクノート
  7. ズラチナルーカ
  8. 糸ノ意図
  9. アカツキの詩(album ver.)
  10. アーセンの憂鬱
  11. 願い言
  12. 1+1

 

 

はじめに

「夏雲ノイズ」「空創クリップ」の二枚のオリジナルアルバムを経て、2006年秋に発売された、本作。スキマスイッチの3rdアルバム、「夕風ブレンド」です。

このアルバムは、ファンの間でも人気の高い作品となっています。

その要因はおそらく、1曲1曲の完成度の高さ。シングル曲はもちろん、アルバム曲も「藍」「ズラチナルーカ」「糸ノ意図」「アーセンの憂鬱」などなど、アレンジ、歌詞、大橋くんの歌声、シンタくんのピアノのフレーズ、などの全てにおいて、素晴らしい曲ばっかり。スキマスイッチを知らない人には、当然、他にもいいアルバムはあるのだが、とにかく、まずはこのアルバムを一聴してもらいたい。多分、一瞬にしてスキマスイッチにハマるから。絶対に絶対に買って損はしないから。全13曲、一枚のアルバムの中に、数々の「名曲」が詰まっています。要するに、単刀直入で名曲揃いなのです。「何なの! このクオリティーの高さ! やっぱりスキマスイッチは格が違うな~」。そう思わせてくれる、名盤です。

 

じゃ、全曲解説コーナーへ、レッツゴー♪♪

 

 

続きを読む

中体連の結果

個人的な日記等

どうも、ゾロアです。

今日は、6月の中体連の結果について書きます。

 

団体戦。

卓球の決勝リーグで1勝2敗、3位という結果になり、惜しくも県大会に出場出来ませんでした。あと1勝でもすれば県大会に行けたのに、完全に僕が不甲斐なかったばかりに、負けてしまいました。最後の中体連だから、みんなで県大会に行きたかったのに、とても悔しいです。

僕は部長でしたが、チームに貢献できず、本当に残念だし、情けないです。

自分の、実力のなさを思い知りました。

でも、最後にチームのみんなで頑張れて良かったです。本当に今までありがとう。

 

個人戦。

残念ながら3回戦敗退となり、県大会出場できませんでした。せめてベスト16には入りたかった......。結構いい試合だっただけに、勝てなくて悔しかったです。

個人では、うちの男子卓球部では一人が県大会出場となります。僕としては、引退してしまったし、あとはその県大会出場する選手と後輩を、応援してあげるしかないな、と思います。

 

まあ、どちらも残念な結果に終わってしまいましたが、中学校最後の試合でようやく、「今の自分の実力がどうなのか」がわかって良かったです。正直、今回の試合では、勝てるチャンスは十分にあったのに、あと少しのところで逃してしまった、ということがたくさんありました。裏を返せば、結果には表れなかったけど、昔よりずっと強くなれたような気がします。

もっと卓球が強くなりたい。強くなってもっと強い選手に勝ちたい。そう改めて思いました。

明日明後日の中体連

個人的な日記等

どうも、ゾロアです。

明日はとうとう最後の中体連です。

というわけで、今日は明日明後日の意気込みを書きたいと思います。

音楽レビューはまた後日に更新します。

 

 

明日は、最後の中体連です。

僕の目標は、「個人・団体で県大会出場」することです。

団体は、去年の新人戦で優勝し、念願の県大会に行きました。運が良かったとはいえ、去年は僕らでも可能だったんです。だから、今年が不可能だなんてあり得ないはずです。部員とはいろんなトラブルもありましたが、それでも今日まで共に頑張ってきました。明日は、みんな、心を一つに頑張ってくれるはずです。だから、今年も団体で(願わくば優勝して)県大会に行くつもりです。

個人戦は、僕自身、そんなに実力のある方じゃありません。でも、学年別ではベスト8に入れました。だから、今の自分には自信はある方です。相手は手強い人達ばかりです。難しいのはわかっています。だからこそ、僕は県大会に行くという目標があるのです。だから、3回戦と敗者復活戦は死ぬ気で勝ちに行くつもりです。

良くも悪くも、この3年間、たくさんの思い出がありました。そんな「卓球」と必死で向かい合った気分は、もう最高です。だから、明日明後日が最後になって欲しくない。簡単に終わらせてたまるものか。

絶対に、県大会に行ってやる。

 

さあ、今日は明日に備えて早めに寝よう!(笑)

Mr.Children 「Q」

Mr.Children

どうも、ゾロアです。

4月ですねぇ。冬を越えて、とうとう春がやってきましたねぇ。

桜はもう咲きましたか。

 

さて、今回はミスチルシリーズ。「DISCOVERY」の続編ということで、こちらです。

Q

Q

 

 

 

はじめに

99年、アルバム「DISCOVERY」を発売し、同年に「Concert Tour '99 DISCOVERY」を開催。

ツアーが終わって、更に2000年に、シングル「口笛」「NOT FOUND」を発売。

そして、2000年9月。このアルバム「Q」の発売に至ったのです。

 

このアルバムには、「深海」~「DISCOVERY」までのアルバムとは大きく違う点がある。それは、とにかく、「かなり実験的な内容」なのです。一つ例を挙げると、シングル「NOT FOUND」は、なんと、「テンポはダーツの得点で、コード進行はくじ引きで」決めたようです! これを、「実験作」と言わないで何と言う!? その他にも、実験的な、ミスチルの新たな試みは、このアルバム中に散りばめられています。詳しいことは、全曲解説コーナーで後述しますが、全体的な評価をすれば、1曲目の「CENTER OF UNIVERSE」から、全13曲とも、「ミスチルの楽曲の、本来の自由性」が発揮された、ある意味、語り継がれるべき名盤だと、僕は思っています。

 

それでは、全曲解説コーナーへ。

 

続きを読む

スキマスイッチ 「LINE」

シングル スキマスイッチ

どうも、ゾロアです。

今年度から、中学3年生になる僕です。受験生です!

ひぇ~っ。(笑) 受験勉強しなきゃ......。

 

さて、今回は、スキマスイッチのニューシングル。(といっても去年の11月ですが)

LINE(初回生産限定盤)(DVD付)

LINE(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 〈収録曲〉

  1. LINE
  2. ハナツ
  3. スキマスイッチのミッドナイト・グッドモーニン!! -2-
  4. LINE (Backing Track)
  5. ハナツ (Backing Track)

 

はじめに

本ブログで、シングル盤をレビューするのは初めてですね♪ 

普段、僕はシングル盤を購入しないのですが、スキマスイッチの新曲「LINE」は、どうしてもシングルで聴きたくて、思い切ってゲットしました。いや、アルバムを発売するまで待ってもよかったんだけど、なにせ、アルバム「スキマスイッチ」が3年ぶりのリリースだし、スキマスイッチのことだからいつ発売するかわかんないんだもん。(汗) それまで待ってたら、いつまで経っても「LINE」が聴けない......。(笑)

で、内容はというと、

スキマスイッチTOUR 2015 “SUKIMASWITCH”」を経て、音楽の幅がさらに広がったという感じかな。

A面の「LINE」も、カップリングの「ハナツ」も、どちらもサウンド的にはかなり充実していて、アルバム「スキマスイッチ」でさえ見られなかった試みが、両者ともある。 (詳細は後で説明する) とにかく新鮮味が満載で、なおかつ「相変わらずスキマスイッチはすごいなぁ」と思わせてくれる。

そして、3トラック目は、大橋くんとシンタくんがラジオを担当する、「ミッドナイトグッドモーニン! -2-」。これは、凄く面白いです! ぶっちゃけ、これを聴くためにこのCDを手に入れた、といっても過言じゃない。内容は後で説明するが、「スキマスイッチは、トーク力も優れている」というのを身をもって知らせてくれる。

全トラックとも、聴き応えが十二分にあって、絶対に買って損はしない、「必聴盤」となっています。

さて、前置きはこのくらいにして、全曲解説に行きますか。

 

続きを読む